【韓国】3連休弾丸ソウル~格安航空券予約ポイント~

会社員トラベラーのいずみんです。

今回は3連休を使って2泊3日の弾丸韓国に女二人で飛んできました。韓国行き格安航空券を予約する際のポイントについてです💡😋

韓国行き航空券が往復2万以下?!

フライトスケジュールはこちら

7/14 沖縄13:10ーソウル(仁川)15:30

7/16 ソウル(仁川)16:20-沖縄18:35

3連休を使って2泊3日でふらっと遊びに行けるとても良い時間帯で、翌日からの仕事にも支障をきたさない!

そして、今回かかった航空券代がこちら

【Peach】

運賃:15,160円

仁川空港使用料:3,000円

手数料:1,080円

合計:19,240円(チケットガード保険込み)

安すぎませんか?!これ、往復の値段です。LCCのPeachですが、3連休ということを考えても安い✨

3連休でも激安航空券を確保するポイント

3連休となると、LCCとは言え値段はは高くなりがちですが、買った時期がポイント。定番ですがSkyscannerという格安航空券の比較サイトから探しましたが、買った時期は2月

海外航空券は5か月前を目安として安くなる傾向があるため、予定を立てるには少し早いですが大型連休や3連休のように行く日が決まっている場合は、約5か月前に確保しておくことをおすすめします。

Skyscannerのこちらの記事がとっても参考になります!

少しでも安く航空券を買うために知っておくべき8つのこと

また、行く場所によっても安くなる時期が変わります。行く場所が決まっているときは事前にベストタイム・トゥ・ブックを活用して、いつぐらいの時期に航空券を買うのがベターなのか調べておくことをおすすめします。

ベストタイム・トゥ・ブックの文字がリンクになっているので、そちらから入ってみてください😊

これもSkyscanner内の便利なツールですが、サイトに入ると出発地・目的地を選択します。例えば、東京の空港を出発地にすると、下記の目的地において、何週間前に航空券を買うと安いのかという時期を調べることができます。

グアム、クアラルンプール、シドニー、シンガポール、セブ島、ソウル、ニューヨーク、ハノイ、パリ、バリ島、バルセロナ、バンコク、プーケット、ホーチミン、ホノルル、マニラ、ローマ、ロサンゼルス、ロンドン、金海、香港、高雄、上海、台北、北京

参考まで、沖縄ーソウル、東京ーソウルを載せておきます。

沖縄からソウルであれば約23週前、東京からソウルでは約22週前に買うのが最も低価格になっている時期だとわかります。旅行代理店が確保している航空券の状況や、為替によって日々チケットの値段は変わりますのでご参考までに。

3連休どうしようかな~と思っている会社員の皆さま!今日ご紹介したような値段で、さくっとソウルに行けますよ✨食べ歩きに、買い物に、夜景に、週末楽しむくらいなら早めに予定を立てておくのがお得😊

ソウルの夜景きれいだったなぁ。明洞ど真ん中の低価格ホテルやご飯についてまた別記事にしたいと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です