北欧3ヶ国11泊13日の20代会社員女一人旅〜トロムソのオーロラツアーに参加〜

北欧とオーロラ大好き会社員トラベラーいずみんです。過去3回中3度ともオーロラに遭遇できたオーロラ運にかけて、4度目のオーロラ目的の旅。今回はノルウェー、スウェーデン、フィンランドの3ヶ国を11泊13日の女一人旅です。

オスロ→トロムソ→ストックホルム→キルナ→ヘルシンキの順で回ります。

北欧女一人旅11泊13日のスケジュール・旅費はこちら

北欧オーロラ旅11泊13日女一人旅の旅費・ホテル・移動!すべて見せます

いよいよ極寒の真冬、極夜のトロムソに来た最大の目的であるオーロラツアーへ。

トロムソのオーロラツアーに参加

いよいよトロムソで大好きなオーロラを追いに行きます。先にネタバレすると、実は今回のトロムソではオーロラは見れませんでした💧ただ、参加した現地ツアーが良かったので、紹介します。またトロムソに行く時にはこのオーロラツアーに参加しようと思っているので💡

現地で申し込んだツアー

事前に日本ではオーロラツアーは手配しませんでした。理由は2つ。レベル4とか5の強いオーロラが出れば、トロムソは街にいても明かりが少ないところを探して自分で見ることができるから。街とオーロラを一緒に撮りたいという願望もあったので。もう1つは、日本で手配するトロムソのオプショナルツアーはほとんどNOK1,000を越えていて、高いなと思っていたから。色んな人のブログを読んでいると現地ではもう少し安く参加できそうだったので。

ということで、朝トロムソのツーリストインフォメーションであるVISIT TROMSO(tourist information office)に行ってきました。VISIT TROMSOのオフィス情報は記事の最下部に記載しています。

ツーリストインフォメーションでは、入り口にこんな機械があるので、BOOKINGを押し、順番待ちの番号カードを発行します。番号で呼ばれたら、オーロラツアーに申し込みたい旨を伝える。(I’d like to apply for a northern lights tour,tonight.的なことを言った)

ツーリストインフォメーションで用意してくれるオーロラツアーは2種類あるとのことで、暖かいテントみたいなところでオーロラを待つか、天気を見てオーロラが出そうなスポットまで追うか、とのこと。少しでも見れる確率を上げたかったので、迷わずchaseを選びました。

約6時間、バスでオーロラを追うツアーでNOK980。18:20にツアー会社Arctic Guide Service officeに各自で集合。18:30にバスで出発し、24時過ぎに解散のツアーです。集合場所のオフィスはツーリストインフォメーションから徒歩で5分もかからないような場所。ツーリストインフォメーションでの予約時に、集合場所を地図に書いてくれました。

余談ですが、このツーリストインフォメーションで北極圏到達の証明書も発行できます。名前と日付入りでNOK50。記念にぜひ。

18:30バスで出発

ドライバーのほかに英語ガイド兼カメラマンがいます。たまたまなのか、英語ガイドは日本人のナオさんという方でした。ツアー参加者は世界各国から来ているので、アナウンスは全部英語でしたが、個別で話すときは日本語で会話してくれました。

バスを出発し、まずは北極教会のある対岸のトロムソ方面へ。1ヶ所目は他のオーロラツアーバスもいましたが、あいにくの曇りで見えそうにない。ちなみにこの日(12/26)はオーロラフォアキャストによるとKP3天気予報は曇り。部分的な雲なら良かったんですが、広範囲の曇り

雲が厚かったので、2ヶ所目へ。ガイドのナオさん曰く、今日は曇りの範囲が広いけれど、今から一番雲が薄そうなところに行くとのこと。しばらくバスが走って、着いたのはシーボットンという所。全然聞いたことがなかったのですが、このへん。

トロムソからだいぶ離れていたみたいです。ナオさんに教えてもらって、このツアーは天気次第ではフィンランドまで行くこともあるそう。本当にオーロラが見れる可能性を求めて、一番確率の高い場所まで連れて行ってくれます

今日はフィンランドの方も曇りということで、一番可能性がありそうなのがシーボットンとのこと。砂利道の河原のようなところで、辺りは真っ暗。星がいくつか見えていたので期待。でもそのあとまたすぐ雲が😢

1時間近くいたかな?待っても待っても雲が晴れず…。星は見えていたけれど、ピントにもなってくれないぐらいの明るさだったので、上空の雲は本当に厚かったんだろうな。カメラは無限遠ではなく、星にピントを合わせようとしていたので、ボケてしまった…。

長時間、真冬のトロムソに立っているのはつらいので、途中であったかいココアとクッキー休憩。サービスでポットから熱々のココアを入れてくれた。ココア飲んでクッキー食べながらオーロラを待つ。が、けっこう粘ったものの結果は×でした💔トロムソの始めの集合場所に戻ってきたのが、24:30頃。そこから各自ホテルへ帰ります。

今回みたいにオーロラが見れないと、このツアーは翌日でも来年でもいつでも期限なしで次の予約は半額にしてくれます。その時は今日(見れなかった日)の予約のバウチャーが必要なので、またいつか、トロムソに来る日のためにとっておこうっと。

また、もしオーロラが見れていたら、ガイド兼カメラマンが参加者の写真をとってくれますし、一眼を持っていれば設定も教えてくれるのでオーロラ初めての人でも安心。さらに、ツアー会社のサイトにツアー中に撮影した写真をupしてくれるのでそこからダウンロードすることもできます。

オーロラさえ見れていれば、とても良いツアー内容だったので、次回トロムソに来る時もこのツアーにぜひ参加したい✨(今回見れなかったから半額になるし)バウチャーに次回50%offも書いてもらった。

日本から手配できるのかはわかりませんが、ツアー会社はこちら。

arcticguideservice.com

私は現地に着いてからVISIT TROMSOで申し込んでいます。

VISIT TROMSO-tourist information office

🏠Samuel Arnesens gate 5,Pb.311,9253 Tromso

☎+47 77 61 00 00

✉info@visittromso.no

💻www.visittromso.no

 

Opening hours

Winter(1/2〜3/31)

月曜〜金曜→9:00〜19:00

土曜日曜→10:00〜18:00

Spring(4/1〜5/30)&Autumm(9/1〜10/31)

月曜〜金曜→9:00〜16:00

土曜→10:00〜16:00

日曜→closed

5/1と5/17もClosed(労働者の日とノルウェーの建国記念日)

Summer(6/1〜8/31)

月曜〜金曜→9:00〜18:00

土曜日曜→10:00〜18:00

Winter(11/1〜12/23)

月曜〜金曜→9:00〜16:00

土曜日曜→10:00〜16:00

Easter

3/29〜30→9:00〜18:00

3/31〜4/2→10:00〜18:00

Christmas&New Year’s

12/24→10:00〜14:00

12/25〜26→10:00〜17:00

12/27〜31→9:00〜17:00

1/1→10:00〜18:00

2018年の情報なので、最新のものはVISIT TROMSOのページからご確認を!トロムソでのオーロラは悲しいほどに収穫ゼロでしたので、いつかリベンジとともに、この度の次のオーロラ観測地であるスウェーデンのキルナに期待✨自然は難しい~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です